30台後半まで、お肌の衰えは若干感じていたものの、その他の見た目や体調などはすこぶる好調でした。
特に多忙というわけもなく、毎日を同じサイクルで生活していたのですが、38歳を過ぎたあたりからまず白毛がちらほらと見えるようになりました。
最初の1本を発見した時のショックは今でも忘れられません。
その時はおでこの生え際からちょいっと生えていたので抜いて終わりにしたのですが、それから間も無く今度は髪の毛の分け目を変えた時に前髪部分から2−3本の白髪が見つかり、またしばらくすると今度は耳の上部分(頭の側面)あたりから2-3本と見つかるようになりました。
過度なストレスも感じていないですし、美容院に相談すると染めるほどの量ではないですよと言われたので気にしないようにしているのですが、髪の毛をまとめるときにチラチラと白髪が見えるのが年をとったなあと落ち込んでしまいます。モウガ漲はまだ買うな!※僕が買わなかった理由をこっそり明かす!
せめて白髪を目立たなくする方法は無いものかと頭を悩ませています。

あと、こちらも38-9歳あたりからの症状ですが、生理が近づいて来ると下半身(太ももからしたの足)がうずうずして眠れない時があります。
鈍い感覚のうずうずで、なんと表現して良いのかわからないのですが、筋肉痛や発熱前とはまた違うだるさのようなものに、ぞわぞわと落ち着かない感覚が混ざって、若い頃には味わったことのない症状です。
寝入りばなに訪れるので、眠いのにうずうずして眠れず
何度も寝返りや伸びをしているのですが、全く解消されません。
ネットなので調べると、自律神経系の疾患の疑いがあるですが
こちらも特に原因が見当たらず、命に関わる症状でもないしなあと病院にも行かないままになっています。

睡眠関係で、もうひとつ悩み事が。
それは毎日5-6時間しか眠れなくなってしまったことです。
30代前半までは、7-8時間連続して眠るのが当たり前の毎日で
昼寝などは一切しなかったのですが
今は21時に寝ても24時に寝ても5-6時間後にぴたりと目覚めてしまうのです。
目覚し時計の意味が全くありません。
体内時計できっかり5時間です。5-6時間では個人的に睡眠が足りておらず、朝の4時頃に目覚めてしまった日には8時過ぎに眠くなってしまい、午前中から昼寝をすることもあります。
体内リズムを整えようと昼寝を我慢し、22時ごろに今夜はぐっすり眠れそうだ…と思うのですが5時間後の明け方5時に目が覚めてしまい、起きた直後はやたら覚醒しているので2度寝もできず、結局午前中から眠くて睡魔との戦い…という日がずっと続いております。
年を取ると長時間連続で眠れない…と聞いた事がありますが、まだまだ働き盛りの子育て中ですので、日中はシャキッとしていたいのになあと悩んでいます。